スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ワクチン
今日は、サッちゃんの初ワクチン接種でした。
お友達のワンちゃん(黒ラブの女の子)の行っている病院が親切でいいよ~、と聞き、電話して予約しました。
(予約は特別要らないみたいでしたが、一応)
午前中に行ってみると、本当にスタッフも先生もとても感じが良くて親切でした。
サッちゃんは、お出かけ自体が初めてだったのでちょっと不安でしたが、用意してあった移動用の籠に入れてみると案外大人しい。
いや、もしかして、ただ驚いて動けなかったのかも・・・笑
車に乗せて少しの間は大人しくしてましたが、その内に不安になったのか「にゃーにゃー」と、引っ切り無しに鳴き始めました。
籠の隙間から指を入れてあやしつつ、病院の駐車場まで行きましたが、有難い事に病院は車で7~8分の近距離だったので、それ程鳴かせずに済みました。
車が着いて外に出ると途端に鳴き止み、それからはずっと借りてきた猫状態で、大人しく籠の中でぬいぐるみの熊ちゃんと一緒に居ました。
サッちゃんの問診票を書く時に、名前を訊かれて
「サチコです」
と答えると、当然のように
「女の子ですね」
と言われました。
「いえ・・・、まだ分からないんですけど、もうサチコとつけてしまったので・・・」
と答えると、スタッフの方も笑ってました。
番が来て診察室へ入ると、ワクチンの前に健康診断をして下さるとのこと。
ウチに来てどれくらいになるか、ウチに来た経緯はどうなのか、親はどんな猫なのか・・・など、色々と質問に答える間はまだ籠の中に居ましたが、いよいよ外へ出されて先生の手の中に。
すぐに、
「2ヶ月にしては身体がしっかりしてますね。お腹もポンとしてるし良く食べるみたいですね」
と言われました。
私は他の猫を知らないので、そうですか~、とにこにことするしかないww でも、元気だと言われた訳なので、嬉しかったです(*´∀`)
先生が、目や歯をチェックして、
「あ、ホントだ。目はロシアンブルーっぽいですね」
と仰いました。
お尻の中に体温計を入れられた時はさすがに声を上げて逃げようともがきましたが、その外は案外大人しく診察を受けました。
全部のチェックを終え、とうとうワクチン接種。
ずっと私が抑えていましたが、この時は慣れたスタッフの方がサッちゃんを抱っこして先生が注射を。
でも、吃驚するほどあっさりと終わり、サッちゃんは声も上げませんでした。
「お利口だったね~」
と褒められて、親馬鹿は鼻高々wwww
その後、念の為に虫下しを飲ませてもらい、ウンチのチェックをするように言われました。
「あ、そうだ。先生、まだ雄か雌か分からないんですけど・・・」
と帰る前に私が言うと、
「あ、そうでしたね。じゃあ、見てみましょう」
とお尻の方を見て下さいました。
「あ~、男の子ですねぇ。あります、タマタマ・・・」
と先生が笑いながら仰るのに、
「あはは・・・。やっぱり・・・・・」
と思わず私も笑ってしまいました。
まあ、男でも「サチコ」と決めたので、いいよね、サッちゃんwww
初めての病院も、何事もなく終わり、後はまた1ヶ月後にもう1度ワクチン接種に来ることになりました。
ウンチの中に、異常が無ければですけどね(;´Д`)
虫が居たら、また虫下しを飲まないと駄目らしい・・・・・。
帰りの車の中では、温かかったせいもあり、籠と車にも慣れたのか、ずっと大人しく乗ってました^^


移動用に買った籠。小さいペット用ですが、籐家具の専門店で売ってました。

091222_1528_0001.jpg


私のフードの中にすっぽり入る。首が温かいww
nicon-fin09.jpg

<< 箱入り猫 | home | お気に入り >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。